ここが違う!大塚のステージメカ

part1 電動昇降装置

電動昇降装置にインバーター機能をトッピングすることで、緞帳の昇降時に、スムーズな始動、揺れの無い停止を実現。緞帳昇降機に取り入れれば演出効果が大幅にアップすることは間違いありません。
照明バトンに採用すると、揺れがほとんどないため、安全性も向上します。

part2 手動昇降装置

すべての手動ウインチに巻き込み防止のカバーとスタンションを標準装備。安全性と操作性、美観を考慮した大塚ならではの装置群です。
定点停止機能付や元ワイヤーW方式も用意しております。

part3 電動開閉装置

電動開閉装置にレバーシブルモーター(ブレーキ付き)を採用することによって、停止時のオーバーランがなくなり、瞬時に回転方向の切替が可能になりました
カーブレールにも対応可能です。

part4 手動開閉装置

手動開閉用操作ロープをV字にすることにより、ロープのねじれがなくなり、テンションブーリー式のように床固定しないため、ひっかけてつまずくようなことはありません。また、電動・手動共通事項として、布地が伸縮した時のレベル調製も、吊ボルト調整によって幕を外す必要はありません。

大塚はこんなことが得意!

part1 コミュニティーステージが得意

幼稚園の遊戯室から大学のホールまでそのスペースにあわせた、お客様のニーズに答える舞台を提案いたします。

part2 吊物 幕 照明 音響 みんな得意

大塚は創業56年。国交省許可で機械器具設置業・電気工事業・内装仕上工事業を有しています。
すべて自社で舞台装置の製作から制御盤の組立・舞台幕の縫製も行っており、照明・音響に関しても各メーカーと提携しておりますので、おまかせ頂ければ、トータル的な設計・施工・メンテナンスに対応いたします。

part3 リニューアル工事が得意

いわゆる「バブル時代」昭和末から平成初旬にかけて全国の各自治体に多くの文化施設が建設されました。その施設が25~30年経年して、吊物装置・舞台幕等耐用年数が過ぎておりリニューアルのタイミングを向かえています。大塚は危険度を考慮した改修計画案を作成し、予算にあわせた修繕をご提案します。

舞台幕のリニューアルについて

舞台の主役である「緞帳」。設置時は自元の方から寄贈されていたり、諸幕と比べ特別な織物の場合が多く高価なため交換できないケースがほとんどです。大塚はそういった緞帳のクリーニング・再防炎・裏地交換を自社で施工し新品同様に仕上げます。

お問い合わせ・ご相談

TEL.0545-36-1215(本社代表)
WEBからのお問合せはこちら

Copyright © Ohtsuka Co.,Ltd.All right reserved.  

PAGETOP